FXのトレードスタイルについて解説!特徴や自分に合ったものは?

こんにちは!大学FXトレーダーの学です。
FXのトレードスタイルの特徴と選び方を解説します。

この記事で説明するとFXのトレードスタイルとは「どのくらいの時間で取引するか」です。
FX始めたはいいけどどのくらいの時間ポジションを保持していればいいの?と迷っている方もおられると思います。
そんな方に4つの基本的なトレードスタイルを紹介します。

FXのトレードスタイルは以下の4つの種類に分けられます。

・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード
・ポジショントレード(長期トレード)

では早速この4つのトレードスタイルの特徴を説明していましょう。

4つのトレードスタイルの特徴

4つのトレードスタイルのうち、まず最初にスキャルピングについて解説していきます。

このトレードは上級者の方でも難しいトレードスタイルで数十秒〜数分で取引を確定していくトレード方法です。
一回で得られる利益は少ないですが、その分リスクも低いです。

しかし、数秒のやりとりなのでかなりの集中力と時間が必要で、精神的にかなりきついトレードスタイルですね。

メリット
・リスクが少ない
・トレンドに乗れば勝ち続けられる
デメリット
・精神的に疲れる
・時間が必要
・一回の得られる利益は少ない

次にデイトレードについて説明します。
このトレードスタイルはおそらく最もやってる人が多い人気のトレードスタイルだと思います。

デイトレードは1日のうち取引を全て確定する方法で、取引回数は1日に1〜3回ぐらいです。スキャルピングに比べると1回で得られる利益も多く損も少ない方なので最もオーソドックスで初心者の方にもおススメします。

さらにデイトレードは、少しチャートを見て取引をし、あとは放置なので時間のないサラリーマンや学生の方にもおすすめです。

メリット
・初心者の方にもできる
・時間のない方にもおすすめ
デメリット
・雇用統計発表後に一瞬で損切りされることがる(なので発表前に決済しましょう)
・スキャルピングに比べると損が多い

続いてスイングトレードについてです。
このトレードはデイトレードよりも長く取引する方法で、数日から数週間ポジションを保持します。1回に確定する利益は0.1円から1円くらいです。

数日間ポジションを保持するのでそれだけ取引するタイミングも重要であり、トレンドに入ったタイミングもしくは反発が起きる時に入れれば成功ですが、動きが鈍いタイミングで入ると失敗してしまうことが多くテクニカル分析の腕が試される場でもあります。

さらにスイングトレードだと、雇用統計の数値も気にしなくてはいけなくなりますのでそれだけ難しくなります。

メリット
・長期間なだけにFXに費やす時間が短い
・1回もらえる利益は多い
デメリット
・雇用統計の影響が受けやすい
・高度なテクニック分析が必要

最後にポジション(長期)トレードについてです。
この手法は最も多く資金を必要とし、トレーダーの数も少ないです。
1回の取引で数ヶ月〜半年、人によっては1年間ポジションを保持し、FXのトレードスタイルの中で最も長期間にわたるトレードです。
そのため1回に得られる利益も数円〜となっており「勝ったら天国、負けたら地獄」といった感じに明暗がはっきりと分かれます。

それだけに損切りのタイミングも重要であり自分が思っていたより逆のトレンドになってしまったら潔く損切りすることが大事になります。

しかし、このトレードスタイルは悪いことばかりではなく、金利が高い通貨を買うとたくさんのスワップポイントが貰えるという利益もあります。

なので1回の利益は相当なものになりますね。

メリット
・金利が高い通貨を買えばスワップポイントがもらえる
・FXに費やす時間が短い
・1回に貰える利益が最も多い
デメリット
・負けたら地獄
・高度なテクニック分析とファンダメンタル分析が必要
・相当な資金が必要

自分にあったスタイルの選び方は?

では、この中からどうやって自分にあったスタイルを選ぶの?と思いますよね。
これは自分の生活リズムに合わせるのが一番いいかと思われます。

「暇すぎてやることが何もない」という方にはスキャルピング、「ある程度の時間がある」という方はデイトレードをおすすめします。

そして長期でトレードを行うにはまず、デイトレードから始めて少しずつ実力をつけてから行うのがいいと思います。

なのでやはり、僕が一番おすすめするのはデイトレードです。
理由としては忙しい方でもでき、尚且つ最も初心者にも手が出しやすいトレード方法だからです。

まとめ

まとめとして、トレードスタイルはスキャルピング、デイトレード、スイング、ポジションの4つに分かれ、それぞれ特徴と取引に要する時間が違う。

ちなみに僕はデイトレードでやっています。

スキャルピングで取引をしたこともあるのですが、やはり大学に行きながらだとずっとチャートを見れないので利益を上げることが難しいイメージでした。

しかし、それぞれ皆さん生活リズムの違いや好み、得意なスタイルが分かれますので、とりあえずデイトレードから始めて徐々に自分にあったスタイルを見つけて行きましょう。

ここまでご愛読ありがとうございました。他にもFXについての記事を書いていますので是非興味のある方はそちらも読んでください!

トップページへ戻る

未分類
大学生がFXで10万円を100万円に変えるブログ
タイトルとURLをコピーしました