FXのスワップポイントの魅力とは?お得な稼ぎ方と注意点について

こんにちは!大学生FXトレーダーの学です。
今回は「忙しい人でも運用可能なFXのスワップポイントとは!?」を説明していきます。

このスワップポイントはコツコツと1ヶ月貯めれば高校生のお小遣いくらい貯まるので是非覚えてください。

FXのスワップポイントとは金利差から儲ける投資方法!

このスワップポイントって聞いたことあるけど実際に知っているという方は少なのではないですか?そんな方にも早速 FX スワップポイントについて説明しましょう!

簡単に言うとFXのスワップポイントとは、金利差から儲ける投資方法です。
金利というのは全世界同じではなく国によって多少の違いがあります。
その誤差から利益を得ることができるのです。このスワップポイントは各 FX会社のアプリもしくはウェブサイトから確認できます。

そして実はこのスワップポイントは各会社によって貰える額が数十円違い、さらに付与される時間が少々異なるのです。

例えば、僕が使用しているDMM FXのドル/円の〇年〇月〇日のスワップポイントは64円で、付与される時間は6時(冬時間で7時)になります。
しかしSBI FXのドル円のスワップポイントは82円で約20円の差が生まれます。

ですので、スワップポイントで稼ぎたい方は各口座を確認し、より高いスワップポイントを提供している口座を選ぶようにしましょう。

どのくらい受け取れるのか計算してみた!

ここで実際に僕が利用しているDMM FXでどのくらい受け取れるのか計算してみました。

スワップポイントは、持っているポジションがロールオーバーした(翌日以降に持ち越す)ときに発生します。
スワップポイントの発生は、だいたい日本時間の午前6時、または午前7時となっているので、スワップポイントを得るためにはこの時間帯にポジションを保有している必要があります。

ここで実際に僕が利用しているDMM FXでどのくらい受け取れるのか計算してみました。

僕が利用しているDMMFXの米ドル/円のスワップポイントは10,000通貨取引で1日約64円。
ポジションを1が月間保有し続けたとして、最低でも1ヶ月(30日)=1,920円、1年=2,040円分を貰うことができます。

もちろん資金が増えれば増えるほどこのスワップポイントの利益も増えるのでお金に少し余裕がある方にとってはそれだけで生活できますよね。

必ず儲かる訳じゃない!運用する際の注意点

「そんなノーリスクでお金が貰えるわけないでしょ」と思う方!正解です。
もちろん必ず儲かる訳じゃない!運用する際の注意点もあるので説明します。

まずスワップポイントは、金利の差で利益がうまれますので金利が低い通貨を買ってしまうと、逆にスワップポイントを払わないといけなくなってしまうのです。
例えば、米ドル円の取引で米ドルを売りから始めてしまうと、アメリカの方が金利が高いのでその分のスワップポイントを支払わなけれはいけなくなります。

さらにもちろんスワップポイントが決済される時間も FX市場は動き続けています。

なので金利が高い通貨を買ってスワップポイントを貰っても、買った通貨の価値がその間に下がってしまったらそれ以上に損失を背負ってしまいます。
そういったポイントからいつでもスワップポイントを受け取れるわけではなく、しっかりと市場を見極めた上でトレードする必要があるのです。

まとめ

まとめとして、スワップポイントとは各国の金利の差から生まれる利益で、 FX会社によっても貰える利益と決済の時間も違う!

さらに、高金利通貨を売りから始める場合は支払うことがあり、為替変動で損が出てしまった場合はスワップポイントの利益も相殺されてしまうので注意!ということです。

確かにスワップポイントはリスクが少ないですが、やはりノーリスクではありません。無闇矢鱈にスワップポイントを貰うためにトレードをしても、そのトレードで損をしてしまったらスワップポイントを貰えても全く意味ないですよね。
なのでFXのメインはやはり「トレード」でスワップポイントは「おまけ」程度に考えるのがいいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。他にもFXについての記事を書いていますので是非ご覧ください。
では!

このブログに関して

未分類
大学生がFXで10万円を100万円に変えるブログ
タイトルとURLをコピーしました