FXに向いている人の特徴について!センスが無いと勝てないの?

こんにちは!大学生FXトレーダーの学です。

突然ですが、自分は「FXに向いているかどうか」を考えたことはありますか?考えても自分で判断するのは難しいですよね。

そこで今回の記事ではFXに向いている人の特徴と、逆に向いていな人はどんな人かをご紹介します。

これを読んで自分はFXに向いているのかどうかを考えてみてください。

もしFXに向いていなかったとしても、この記事を読んだら「なぜFXで負け続けてしまうのか」を理解できるでしょう。

さらに「なぜ自分がFXに向いていないのか」を考え、学習すればFXに向いている人になれると思うので是非最後まで読んで頂けると嬉しいです!

FXに向いている人の特徴

まずは「FXに向いている人の特徴」をご紹介します。

①論理的な人

感情に左右されずに冷静に判断することができれば、無闇なトレードをせずに損を避けることができる。

②決めたことを曲げない人

自分の決めたルールや損切りライン、利確ラインを絶対に守る人。

③慎重な人

慎重に相場を判断し、ポジションを持てる人。
相場の急落または急上昇を避けられるます。

④臆病な人

FXはどれだけ利益を上げられるかではなく、いかに損を少なくできるかの方が重要です。
臆病であれば損を避けることを1番に考えると思うので、FXに向いています。

⑤努力家

何事もそうですがその分野に特化すれば成功する確率はグンと高まりますよね。FXでも同じで勉強して知識を身につければ身につけるほどトレードで勝てる確率も上がります。

⑥大金持ち

最後はあってないようなものですが、大金持ちの人は勝てます。

金持ちであれば小さな額をかけていればどれだけ相場が自分の意思と反対に動いても、ポジションを保持することができます。

FXではいつかは相場が反発するので、ポジションをずっと保持していれば利益を出すことができるので大金持ちの方は有利です。

逆にこういう人は危険!

では逆にどんな人がFXに向いていないのでしょうか。

下記に書いてあることに当てはまる方は大損をする可能性があるので、意識して治しましょう!

①感情的な人

損をしたからといって感情的になり、反省もせずにすぐにまたトレードをしてしまう方。

FXで破産する人の最も多い人の特徴です。

特に経済指標の発表時にそのようなトレードをしてしまうと一瞬で破産してしまうので気をつけましょう。

②何も考えない人

FXは上か下かを当てるだけのトレードだと思い、適当にトレードをする方。

それはトレードではなくギャンブルです。即座にFXを辞めましょう。笑

③ズルズル引きずる人

トレードで負けた後も、切り替えられずにトレードしてしまう方。

気持ち的に負けている時はトレードでも負けてしまいます。

④楽観的すぎる人

負けても「なんとかなるでしょ」と思って反省せずにどんどんトレードしてしまう方。

負けてもポジティブでいれることは良いですが、だからといって反省しないと大損してしまう可能性が高いです。

まとめ

どんな人でもFXに向いていない自分の欠点があるかと思います。

しかし、それに目を向けずにトレードする方はいつまで経っても成功することはないのではないでしょうか。

この記事を読んでFXに向いていない部分を見つけられた方は、FXを辞めるのではなくその欠点と向き合って、治してトレードに勝てるようにしていきましょう!

最後までご愛読ありがとうございました。他にもFXのトレードの種類や方法などを記事にしていますので是非ご覧になってもらえると嬉しいです!

ではまた。

トップページへ戻る

未分類
大学生がFXで10万円を100万円に変えるブログ
タイトルとURLをコピーしました