FXの基本「pips」について徹底解説!初心者は必ず抑えよう!

こんにちは!大学生FXトレーダーの学です。
今回は、FXの基礎中の基礎!FXのpipsについて徹底解説しています!

pipsって何?という方はたくさんいると思われます。
しかしFXトレードをやる上で知っていないと、実際にトレードをする際に混乱してしまいますので、是非この記事を読んで理解してください。

pipsとは?

では早速「pipsとは何か」について説明しましょう。

まず、pipsとは英語の「Percentage in point」を短縮した形で、「あるポイント(通貨)での1パーセント」という意味を持ちます。
そしてこの「pips」はFXの世界で使われる値動きの最小単位のことを表します。

では、例と共にどんな時どういう風に使われるのか説明します。
FXはそれぞれ違う通貨ペアでトレードしますよね。

そうなると円とドルのように通貨の言い方はその国によって異なります。
通貨ごとに言い方違うと、いちいち訳すのが面倒くさいのでFXではこの通貨の言い方を「pips」というワードに変えて使うのです。

例えば、ドル円の場合。

為替レートが1円動いたとします。
この場合、FXでは「1円動いた!」とは言わず、「100pips動いた!」という表現をします。

1円=1pipsじゃないの!?と思う方いませんか?それは間違いです。
pipsは日本円を基準に考えられているわけではないので、単純に1円=1pipsとはなりません。

では、1pipは何円なの?と思いますよね。これを覚えるのもとても簡単です。

1円に100をかければいいだけです。
「1円=100pips」、「1銭(0.01円)=1pips」、「50銭(0.5円)=50pips」となります。

通貨ペアによっても見方が異なる

ここから少し複雑かつ難しくなります。

実は、pipsは通貨ペアによって見方が異なります。
もちろんドル円のように円が絡んでいると「何円=何pips」と表せます。

しかし、通貨ペアがユーロドルだとどうでしょう。円が絡んでないので「何円=何pips」と表せないですよね。
このようにpipsは1pipの価値は変わりませんが、円が絡まない通貨ペアだと単位が違うので覚えるのが難しいです。

そこで少し簡単な覚え方を教えましょう。

円が絡む通貨ペアだと「1pipは小数点第2位」。

他のユーロドルなどは、小数点第5位まで表されています。

そこで他の円が絡まない通貨は「小数点第4位の数字=1pip」と覚えると簡単です。
例えば、ユーロドルが「1.30000から1.30100」に上がったとしたら10pips上がったとなります。

ちなみに、ドルが絡む通貨ペアのことを「ドルストレート」といい、絡まない通貨を「クロス通貨」といいます。
僕の記事にもあるドル円以外の日本円が絡む通貨のことを「クロス円」と言います。

他の方の記事やブログ、FX会社の説明などは「円が絡む通貨、ドルが絡む通貨」とは言わず、省略して上記の言い方をしているのでこれも覚えておくと良いでしょう。

トレーダーの取引実績評価のも活用される!

このpipsはあなたの売買取引の実績評価にも使われています。

どういうことかと言うと、2人のトレーダーの利益が同じ100万円でも資金に差があった場合は評価は異なります。そんな時、資金と関係ないpipsは単純にどのくらい稼いだか表してくれるので実績評価に使われます。

分かりにくいと思うので例をだします。
2人のトレーダーAさんとBさんがいます。

Aさんは、
取引額 1万 、資金 100万 、利益 100万
Bさんは、
取引額 100万、資金 1億、 利益 100万

皆さんはどちらの方が評価が高いと思いますか?

これは言うまでもなくAさんですよね。
しかし利益だけを見た場合、両者の利益は100万なので評価は同じです。

ただ、pipsで表すとAさんは100pips、Bさんは1pipの儲けとなり評価はAさんの方が100倍も高いのです。

まとめ

まとめとしてpipsとは英語の「Percentage in point」を短縮した形で、「あるポイント(通貨)での1パーセント」という意味でFXの世界で使われる値動きの最小単位のことを表す。

円が絡むクロス円の場合は小数点第2位、ドルストレートの場合は小数点第4位=1pipと覚えると簡単。
さらに、トレードの実績評価をする際にもpipsを使うと正確で簡単なので使われている。

FXのpipsについて理解してもらえたでしょうか。

pipsはFXを勉強していた際、僕もとても理解するのに苦労しました。しかし覚えたらとても便利で、意外とよく使われているワードなので皆さん是非理解してください。

恐らく僕より頭の良い皆さんなら簡単に理解すると思われますが(笑)

今回もご愛読ありがとうございました。他にもFXについての記事を書いていますので、是非読んでください!

このブログに関して

未分類
大学生がFXで10万円を100万円に変えるブログ
タイトルとURLをコピーしました