FX初心者はトレードノートをつけよう!書くメリットと内容をご紹介

こんにちは!大学生FXトレーダーの学です。

今回はFXトレードをする際の助けになってくれるFXノートについてご紹介します。

まずFXノートとは何かご存知ない方もいますよね。
FXノートとはトレードをする際に「いつ、なぜ、どのようにトレードしたか」などを記載して、次のトレードに活かせる為のメモみたいなものです。

この記事ではFXノートの有効性や何を書けばいいのかを説明していますので、是非最後までご覧下さい。

FXで勝つためにはトレードノートが有効!

さて早速FXノートをつけることでどのようなメリットが生まれるのか説明します!

①勝った原因と負けた原因を知れる

FXノートをつけることによってトレードした際の状況を思い出すことができます。それを見返すことによって原因と傾向が知れます。

②ポジションを持つ際の意識が高まる

FXノートを見返し原因と傾向を知れれば、次にいつポジションを持てば勝てるかを分析できるので、無闇にポジションを持つという行為が少なくなります。

③自分の得意・不得意な状況を理解できる

ノートに勝ち負けを記載することで、自分の勝てる状況と負ける状況を把握できます。

④大損しなくなる

FXノートで損切りのタイミングや仕方を知ることができるので大損することも少なくなります。

⑤トレードにリズムが出てくる

自分のトレードスタイルを確立し易くなるのでトレードをやっていてリズムができたり楽しくなったりします。

記載内容は具体的に!感情なども記しておこう

では実際にFXノートにどんなことを記載したらいいのでしょうか!

人によってFXノートに記載することは違うと思いますが私がお勧めする書いた方が良いことをご紹介します。

まず前提として通貨ペアとトレードの日時は絶対条件です。笑

    • 相場環境

トレードした際の相場の動き、トレンド、流れなど。

    • どこで注文し、決済したか

いくらでポジションを持って、決済したか。

    • チャートとインジケーターの形

トレードした際のテクニカルチャートの動きと形。写真でもOK。

    • エントリーした際の根拠と心理状況

なぜエントリーしたかとその時の心理状況(焦っていたかや負けて凹んでいたかなど)。

    • 反省点

負けた際になぜ負けて、次にどう活かせるか。

    • 自分ルール

損切りラインと利確ラインなど自分で決めたルール。

    • 経済指標の有無

トレードの直前もしくはしている間に大事な経済指標の発表があったかとその結果。

皆さん自分のトレードスタイルや時間帯などあり、さらにこれら全てを書くのは大変だと思うので自分でノートを書いてみましょう!
必要だと思ったものを、ご自身で選んで自分だけにFXノートもつくることができます!

まとめ

FXノートを書くことで自分のトレードスタイル、反省点、得意・不得意など沢山のアドバンテージと使い道があるので是非皆さんも書いてみましょう!

最後までご愛読ありがとうございました。

他にもFXについて記事を書いていますので是非読んで頂けると嬉しいです!
ではまた!

トップページへ戻る

未分類
大学生がFXで10万円を100万円に変えるブログ
タイトルとURLをコピーしました