FXのデモトレードで体験できることは?練習におすすめの口座を紹介

こんにちは!大学生FXトレードの学です。

今回はデモトレードでFXの練習をしてみよう!ということで、実際のFXとは違い自分のお金ではないけどデモ版でのトレードの仕方を説明しましょう。

やはり、最初は自分のお金でいきなり本番のトレードをするのは怖い…と思いませんか?

そんな時に役に立つのがこのデモ版です!デモ版をやってから本番をするのと、いきなり本番するのでは圧倒的に前者の方がメリットがあるのは分かりますよね(笑)

なにせ実際に始めてみる前に「FXトレードとはどんなものか」「本番のFXトレードのやり方」を知ることができますので。

そんなデモ版のFXは初心者の方に限らず、1度リアルFXで損をしてしまった方にもお勧めの記事ですので是非最後までご覧ください。

どんなことが体験できるの?

さて早速デモ版でどんなことが体験できるのか説明しましょう。

まずデモ版は実際のFXトレードとほとんど一緒なのです!システム、チャート、ニュース、雇用統計全てリアルタイムで更新されています。違うとこは自分のお金ではなく架空のお金でトレードする所だけです。

そのデモ版をやるメリットはたくさんあります。
1つ目は、1日の為替の値動きを把握でき、尚且つ架空のお金でトレードできることです!

実際に始める前にデモ版である程度、時間帯や通貨ペアによる値動きの違い、どんな時に市場は大きく動くのかを知れるのはとてもデカイアドバンテージです。

2つ目は、FXの一連の流れや注文方法を知れることです。
これを知ることでスムーズにトレードできますし、色々な注文方法を試してみたりできますよね!

3つ目は、架空のお金でのトレード!これは最大のメリットですよね(笑)

無料でFXトレードを体験でき、さらにいくら使っても大丈夫なので実際のFXでは体験できないこともできます。しかしこの無限のお金は後々説明しますが、間違った使い方をするとデメリットになるので注意です!

そんな良いことずくしのデモ版ですることは、まずはひたすらトレードしてみることです!
たくさんトレードして自分の得意な時間やトレードの種類などを見極めましょう。

次にFXトレードのシステムを理解しましょう。
例えば、注文方法も指値注文、逆指値注文だけではなく、IFOやOCO注文なども試してみたりしてより深くFXについて知りましょう。

リアルトレードとは精神面が違うので注意が必要

しかし、いくらデモ版といえど精神面はFXリアルトレードと同じにはできません。

たしかに精神面ではデモ版は楽で、架空のお金だと思って何も考えずにひたすらトレードする方も多いかと思われます。

ただ先程も言ったように無限のお金は実際のFXトレードではあり得ないことなのでそんなことやっても全く意味はありません。

むしろそんな無闇矢鱈なトレードをデモ版でしていたら、それが癖になりリアル版でも無茶なトレードをして一気にお金は無くなりますし、それはトレードではなくただのギャンブルです。

やはり、精神面での緊張感などはリアルFXと違えど、分析の仕方やトレードのタイミングを自分なりに見極めたりする練習はデモ版でもできるので、無闇矢鱈にトレードするのではなく色々考えながらトレードの練習をしましょう。

DMMFXのデモ口座がおすすめ!

そして僕が利用しているDMMFXもデモ版を配信しています。

僕も使ったことがありますが本物のFXと遜色ありません。

必要なものはメールアドレスぐらいで、5分もあれば登録して始めることができます。
しかし、3ヶ月毎に登録が必要だったりと少し面倒な所もありますが、そんなの差し置いてもメリットばかりですよね。

ちなみにDMMデモ版では最初に500万円がデモ口座に入っていてそのお金を3ヶ月間トレードする感じです。
「3ヶ月で500万円なくなっちゃったよ!」という方、トレードの仕方を大幅に見直してください。

実際やれば分かると思いますが、500万円が3ヶ月で無くなるということは、よほど無茶な取引をしない限りありえません。

Google play やApp store から「DMM FX バーチャル」と調べたらダウンロードできるので是非試してみてください。

他の楽天やXM もデモトレードがあります。選び方は実際のFXトレードする時の会社のデモ版でやるようにしましょう。

デモ版がない場合は、僕はやはりDMMのデモ版をお勧めします。

お勧めポイントとしてはデモ版といえどたまにイベントを行っていたり、本当に本物と遜色がないとこです。

こんなにお勧めしていますが、別に僕はDMMの社員でもなんでもないですよ(笑)ただの大学生です!

まとめ

まとめとして、デモ版のFXは無料で利用でき、本物のトレードを始める前に為替の値動きを事前に理解することができるなど

様々なメリットがあり、実際のFXとシステム、チャート、注文方法、雇用統計など全て同じ。

違う所は自分のお金ではなく架空のお金でのトレードになる。
しかし、架空のお金だからといって無闇にトレードするのではなく、実際のトレードをするようにチャートなどをちゃんと見ながらトレードするように心がけましょう。

そして、デモ版をする際はできるだけ実際にトレードをする際の会社を選ぶ!

実際トレードを時の会社にデモ版がない場合はDMM社のデモ版がオススメ。といった所ですね。

今回はFXトレードを始める前のデモ版について解説しましたが、理解してもらえたでしょうか。是非他にも実際のFXトレードについての記事も書いているのでご覧になってもらえたら嬉しいです!

今回はここまで!ではまた!

未分類
大学生がFXで10万円を100万円に変えるブログ
タイトルとURLをコピーしました